読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sayaka'sblog

思っていることを伝えるのがあまり上手ではないので、ここで自分の考えの整理や活動の振り返り、調べたことなどをお伝えします。

なんか、なんかなぁ。

 

 

今、私はタイトル通りの気持ち。そう、色々なことに行き詰まっている。

 

 

 

私がやりたいことはこれだ!!と、『貧困』に向き合い始めて早3週間。

 

貧困について学べば学ぶほど、自分のやろうとしていることが意味のあることなのか、はたまた誰かを助けることが出来るのか、わからなくなっていく。簡単に言えば、自信が無くなってしまった。

 ゴールが見えないから具体的なことも決められないままただ時間だけが過ぎてゆく。決めなくてはならないことを先延ばしに、グタグタしている自分も嫌になってしまった。

 

 

 

 

この3週間自分なりに色々なことを考えてきた。貧困の根底にあるものは何か、私が出来ることは何か、お金が欲しいのか人を助けたいのか、そもそも何を解決したいのか…

どれも答えはでないまま。

 

 

 

 

 

 

だけど、一つだけ見えたものがある。

それは、私の周りには人がいること。

しんどいって言わなくても心配して連絡をくれる人、何かを始めたいと思ったら協力してくれる人、全力で応援してくれる人、アホみたいな話にも真剣に付き合ってくれる人…。

 

気づかない内にたくさんの人に支えられて生きてきたんだ、と改めて知ることができた。

 

 

 

しかし、今誰かに対面で会うのは怖い。悩みを打ち明けることは出来ても、その過程できっと自分の嫌なところを見せてしまうから。それが怖い。

 

 

 

    

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『貧困』はすごく複雑で難しい問題で、そんな簡単に解決の手立てなんてものは出てこないものだと思う。もやもやだって、壁だって一つ越えたらまた違うものがすぐ目の前に迫ってくる。それでも、私は向き合っていこうと思う。がむしゃらに、諦めずに不器用でも向き合っていこうと思う。それは、貧困で苦しむ人たちのために、そして、私と向き合ってきてくれたまわりの人と自分のためにも。