読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sayaka'sblog

思っていることを伝えるのがあまり上手ではないので、ここで自分の考えの整理や活動の振り返り、調べたことなどをお伝えします。

2016年振り返り&2017年

 

あけましておめでとうございます。

いよいよ2017年が始まりました。

今回は2016年を月ごとに振り返りつつ、2017年への想いもお話ししていこうと思います。

かな〜り長いので超暇!マジ暇!誰か!って時にでも読んでください。

 

 

それではスタート。

 

 

 

Facebookにも書きましたが、2016年を一言で表すと『ターニングポイント』です。

ここ数年の中で一番、たくさんの人に出会って、たくさんのことを自分で考えた年でした。そして、何よりも一番変化をした年でした。

 

 

 

1月は、センター同日プレで英語78点/200点という、え。( ◠‿◠ )っていう点数を取ったことしか正直記憶にありません。(笑)

え、待って?!?なんで?!?100点満点のテストだっけ?みたいな。高1の冬に受験スイッチ入れて、(今考えるとそんなすぐ結果に現れるわけないのに)こんだけ頑張ったのに、ってすごいショックだったことを覚えてます。

まあ立ち直りが鬼早い上、自分を追い込まないと出来ない性なので、次の次の日くらいから死にそうな量の勉強計画を立てとにかくやり切る生活をしてました。 そのガッツは今どこへ、、、。

 

2月は記憶ないので省略。

 

3月は『高校生100人×国会議員vol.6』で復興支援コースに参加。ハッキリは覚えていないけれど、このイベントがきっかけで、今のこの社会をどうにかしたい!と思うようになったんだと思います。

本気で福島を始めとする東北を元に戻そう、元以上にしよう、と考えている、動いている人達に出会って、『誰かのために一生懸命になるって、すごくかっこいい。わたしも何かしたい!』と。

福島の食の安全性を多くの人に伝えることは結局中途半端なままになってしまっているけれど、福島や東北には、また違った形でも関わって行きたいと思っています。

 

4月 上に書いた、『福島の食の安全性を伝える』福食ラブという活動を始めて、自分でも放射能放射線の違いを知ることから福島産の食材探しまで色々なことを少しずつしてきました。今でも福島産の食材を見つけると買ってしまう自分がいます。

この頃に、世の中にはわたしの知らないことが無数あると実感して、そのことになんだかすごくワクワクしたのを覚えています。

 

そして、熊本地震

連日のニュース報道を見て、どこか他人事に思っている自分が居ることにすごく怖さを感じていました。

知っている方もいると思いますが、熊本県水俣へ、中学3年の時に訪れたことが、わたしがこういった活動を始めるきっかけでした。それなのに、忘れたくないのに、時間が経つにつれて関係ないと思ってしまう自分が怖くも悲しくもありました。同時に日々を今までよりも大切にしよう、と思うようにもなりました。

明日死んでも後悔しない生き方をしよう、ってね。

 

 

5月 福島について勉強を進めていく中で、水俣というワードを何度か見かけるようになりました。ちょうど校内でポスターが掲示されていたこともあって、『水俣フォーラム』へ足を運びました。

教科書や授業では過去の話として取り上げられる水俣病は、まだ終わっていない、ということを再認識して、そのことを誰かに伝えていかなければならない、と強く思いました。実際に7〜8月頃に一対一でお話をする機会をいただいた方には、力説していたと思います…。

 

ちなみに、今年中(夏休み頃になりそう)には、もう一度水俣を訪れる計画を立てています。ただ、私が宿泊した旅館はもう無くなってしまったみたいで、寂しいですが新しい宿を探しています。

 

 6月 受験勉強漬けでした。この頃ビリギャルの『さやか、慶応行く!』っていうのを思い出して、慶応SFCを第一志望にしてました。まあもちろん他にも理由はありましたが(笑)

とにかく必死で、毎日平日5時間、休日10時間とか普通に勉強してた記憶があります。じっとしていることが苦手なので、どうやっていたのかが本当に不思議で仕方がないくらい。

 

7月 自分の誕生日、選挙、進路、とすごく忙しい月でした。

誕生日の2日後に参議院選で、ギリギリ投票権を得たのですが、初めての投票は右も左も分からないためすごくワクワクしたのと同時に焦りを感じました。そもそも立候補者誰がいるの?マニフェストどうやって見るの?みたいな超初歩的なところからググりまくりました。(笑)

なんとか投票出来て、無事自分の投票した人が当選する、というすごく面白い初投票だった、と今振り返っても思います。

 

そして、月末ごろ突然『あ、イベントやりたい!』と思って、すごくふんわりしたイメージのままその日のうちにFacebookにイベントページを作成しました。(笑)

今思っても行動力というか無責任さすごいな。

興味ありとしていただいた人に、誰彼構わずとにかく会いに行く、という暴挙にも出ていましたね。懐かしい。

 

 

8月 勉強もしつつ、イベント準備を中心にしていました。高校生になってから、花火大会だけはどうにかしてでも毎年男の子と行っていたものの、この時ばかりはお家で悲しく石川日本史を永遠リピート。

 

イベントを無事開催することは出来た上に、想像を上回る30名近い方が参加して下さりました。イベントについては割愛します。詳しく聞きたい方は直接お会いした時にでもお話しします。まあ、もちろん会計の面や段取りなど様々な点で課題は山積みでした。

このイベント後から、何故か怖いもんなし、みたいな気持ちになり、やりたいことはなんでもやったる、という戦闘態勢になりました。(やりたくないこともやらなくなりましたが。)

 

 

9月、10月は文化祭とその準備に追われていました。

当日は謎にお手伝いの食堂ウェイターをブラック企業バイトリーダー並みにしてました。他にも楽しいことはあったはずなのに、それぐらいしか思い出せない。

 

11月は書きたいことありすぎてまとまらないので飛ばします。(そろそろ書くのが大変になってきた)

 

12月 まだ大体は思い出せるものの、一番影響を受けたのはTRIGGER2016。

初めてビジコンを見に行って、ホンモノの起業家の方々を目の前にして、いい意味で感化されました。

ラブグラフの駒下さんの言葉で起業がしたい!と踏ん切りがついたこと、いつか直接感謝を伝えられるくらいになりたいです。

 TRIGGERについてはその時の記事があるので、興味があればそちらを読んでみてください。

 

 

ふぅ、やっと12ヶ月分書き終わりました。お付き合い下さった方、ありがとうございます。改めてカオスな1年間だったと思います。

 

 

 

 

2017年はやっと決まった『やりたいこと』と、掴みかけた何かを離さないよう、周りを大切に、投げ出したくならない程度に頑張り続けられる自分で在りたいと思います。そして、今まで以上に素敵な方々と出会い、たくさんの経験をしたいです。

 

 

きっと迷惑をかける節もあると思いますが、どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

それでは!今年も頑張っていきましょう!!!