読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sayaka'sblog

思っていることを伝えるのがあまり上手ではないので、ここで自分の考えの整理や活動の振り返り、調べたことなどをお伝えします。

なんでもないや。

 

不安だ。今の気持ちを私の非常に少ないボキャブラリーから表すとしたら間違いなく『不安』という二文字になる。

 

今、私はこれまでやってきたこととは全く違うことをやろうとしている。それも知識が0、というよりマイナスに近いレベルからのスタートだ。

 

12月からずっと起業したい、起業したい、と言い続けてきた中でわたしが見つけた自分にしか見えていないニーズ。やりたいことは前の記事に書いたようにたくさんある。それは変わっていない。だけど、それは私じゃない誰かに、やりたいと思う人がいたらやってほしい。(仲間に入れてくれると嬉しい)だって、わたしがやるより適任に、世界を絶対良くしてやる!という人にやってもらいたいから。誰がやるかなんて重要じゃないと思うから。そして、何よりも全部やっていたら私の命が足りないから。

 

色々な活動をして、普通の高校生(何を普通とするかについては小10時間くらい語れそう)とは全く違う生活を送っているものの、中身はフツーの18歳で、まだまだ子供だと思う。本当は今すぐ好きな人だって欲しいし、しんどくなったら甘えられる彼氏だって欲しい。たまには何にも考えずに家でぼーっとしていたいし30歳までには子供も産みたい。老後は農業してゴールデンレトリバーとゆっくり過ごしたい。

だけど、時々不安になる。私今のままで良いのかな?やりたいことって本当にこれなのかな?この人は信じていいのかな?自分の描く未来は来るのかな?って。

 

 

それに人と関係を創るのがすごく苦手で、どうやって話しかけたらいいかもどうやって距離を縮めたらいいかもわからない。口を開いたら思っていることと違うことを言っていることが7割ちかくあるくらい。私にはビジネス云々より自分自身と向き合う期間の方がずっと必要なのかもしれない。

 

 

 

それでも、動き続けることは止めたくない。苦しみながらでもなんでも走り続けることだけは止めたくない。だからこうして辛いこと、思ってることをここに書き残しておこうと思う。

いつかこの、今の辛さをつまみにお酒でも飲めるようになれば良いな、と思いながら。

 

 

私にはこれだ!と誇れるものは何にもなくて、誰かとお会いして自分自身を正面から見つめれば見つめるほど、不安と希望とが入り混じった気持ちになる。とっても複雑な気持ちに。それは、自分がいかにちっぽけで空っぽかを突きつけられるからで、同時に何にもない自分が何を生み出せるかを少しだけ期待できるから。

 

そんな複雑で、だけど大切にしたい18歳のセンチメンタルな夜の気持ちでした。

 

以上。